鍵修理や常駐警備で守られる生活|質の良い暮らしに密着

様々な特徴

スーツの女性

鍵に関するお金のあれこれ

一般的に鍵の交換にかかる費用は安価なものでは10000円程度、複雑なものなら60000円程度に及ぶことがあります。 途中で鍵が折れてしまったといったような場合には6000円〜30000円ほどですが、状態によっては交換が必要になることも多いですし、交換した方が料金も安く、そして時間も短く済むことがあります。 なお、鍵と言っても静脈や指紋などを認識して解錠するようなタイプのものに関しては、非常に特殊なタイプなので、どのような工事にしても300000円から〜100万円程度の費用がかかることもあります。

防犯性の高いアイテムの様々な特徴

鍵には色々な特徴があり、それぞれにメリットがあるので家の中でも場所ごとに使い分けられています。一般的に鍵と言えば、穴に差し込んで解錠するタイプのものがありますが、これは一般的ですし防犯性も高いので多くの人が使用しています。 トイレなどに使用されることが多い、ドアノブと同一化しているタイプの鍵は、一方から開けることはできても、一方からは解錠することが出来ないという形になっています。一般的にクレセントと言われるタイプの鍵は窓に用いられています。 見るだけで施錠されているかどうかが分かりますし、外側からは開けにくい形になっています。それぞれ特徴がありますが、鍵は場所によって使い分けることでよりその防犯性を高めることが出来ますし、暮らしを便利にするという意味合いがあるのです。