鍵修理や常駐警備で守られる生活|質の良い暮らしに密着

対策の方法

女性と鍵

現代では、住宅への空き巣や窃盗の被害が増えているといわれています。自分の家だけは大丈夫と思っている人が多く、その隙を突いて泥棒は侵入してきます。ある統計によると、空き巣の被害の多くは窓からの侵入によるものです。

詳細へ

様々な特徴

スーツの女性

簡単には侵入できないようにという意味で設置されている鍵は、特殊な構造をしているものもありますから、工事や交換などにある程度費用がかかります。業者によっても費用に異なりがあるでしょう。

詳細へ

慎重に選ぶ

ガードマン

地域によっては防犯について注意する必要があります

千葉県は東京からも近く、観光地としての知名度もあります。生活するにしても人気のある県の一つです。そして千葉県も他の県と同様にここ数年の県内の空き巣による犯罪は僅かながら減少傾向にあります。しかし他の犯罪も含め、根絶できない状況にあります。千葉県内においても地域によっては空き巣による被害が依然、発生し続ける事が予想されるので注意が必要です。千葉県に転居する予定がある人は防犯についての予備知識を蓄えておく事が必要です。特に物件選びの段階で慎重に選んだ方が無難です。地域密着型の不動産ならその辺の情報も詳しく知っているので利用する際には尋ねてみると良いです。既に住み始めている人は家の周囲の状況を確認すると共に窓や玄関の鍵が故障していないかチェックする事も必要です。

古いタイプの鍵は注意が必要です

自分の住んでいる地域で空き巣を含む犯罪が発生している場合は早急に防犯対策を心がける必要があります。防犯対策は様々な方法があります。防犯カメラを設置すれば、空き巣犯への威嚇効果も期待できます。防犯ガラスに交換する事も効果的です。しかし鍵を防犯性の高いものに交換するか、もう一つ鍵を増やす事が基本となります。空き巣犯は侵入する際に時間がかかる事を嫌います。数分の差でも諦める傾向にあります。時間がかかる事で人目につく事を嫌うからです。一昔前に普及したシリンダー錠の中にはピッキングの被害に遭いやすいタイプの鍵があるので注意が必要です。鍵を専門に扱う業者では鍵の交換だけでなく、防犯に対するアドバイスもしてくれます。信頼できる地元の業者を利用して防犯対策を完全な状態にすれば、安心して生活する事ができます。また、住宅の周りの警備を強化すると良いです。常駐警備は高い人気があり、駐車場に警備をつけておくことで不審者の侵入を防ぎやすくなります。常駐警備を検討していきましょう。

防犯対策となる

住宅模型

自動車のエンジンをかける為には鍵が必要です。イモビライザーが搭載された鍵にすると防犯対策になるでしょう。作成にはある程度の時間が必要となりますので、早めに準備すると良いです。

詳細へ